節約

子供を持つ人には必須の掛け捨て生命保険!健康に自信があるならメットライフ生命がオススメ!

こんにちは。年収2000万ドクターのhiiiroです。

みなさんは掛け捨ての生命保険に入っていますか?
僕は「掛け捨て」と言う言葉が嫌いで30歳まで入っていませんでした。

しかし、子供を持つ人こそ掛け捨ての生命保険に入るべきでは?
と思い30歳で加入しました。
同じように掛け捨ての生命保険で迷っている人向けにオススメの生命保険をご紹介します。

結論

喫煙しない・健康に自信のある人は
「メットライフ生命」がオススメ

掛け捨てって言葉が悪い


みなさん「掛け捨て」という言葉を聞いてどう思いますか?
僕は掛け捨てと聞いて「もったいないなー」と思っていました。

その結果、保険屋さんの説明を聞いて、
貯蓄型の生命保険に入ると言う罠に引っかかりました!笑

「掛け捨て」って保険屋さんが他のぼったくり保険に入れるために、
考えたんじゃないかしら?笑

宝くじ買うなら掛け捨て生命保険に入りましょう


生命保険ってよく「負の宝くじ」とか言われます。
自分に万が一が起こった時に大金がもらえるからと言うことです。

みなさんの中には「普通の宝くじ」を買う方もいるのではないでしょうか?
ジャンボ宝くじって1等7億円とかもらえるので夢がありますよね!
僕の知り合いにも年5回のジャンボ宝くじに、それぞれ数万円かけている人がいます。

宝くじの還元率は50%未満と言われているので、
仮に1回のジャンボ宝くじで3万円分買うとしたら、
年間75000円を「掛け捨て」ているわけです。

掛け捨て生命保険の保険料は年間2〜3万円程度なので、
宝くじを買うなら掛け捨て生命保険も検討してみては?

もちろん宝くじを買うのが悪いと言う訳ではないので、
「夢を買うんだ!!!」と言う方はぜひ買い続けてください!

非喫煙、健康に自信があるなら
メットライフ生命がオススメ

掛け捨て生命保険に入ったきっかけは2人目が生まれたこと

僕は30歳の時に2人目の子供が生まれました。
その時に「1人ならともかく、2人の子供を妻だけで育てられだろうか?」と考えました。

妻も働いているので、最低限の生活はできると思いますが、
それでも苦労するのは目に見えています。

僕は妻にも子供にも「お金で選択肢を狭めて欲しくない」と思っているので、最もコスパの良い掛け捨て生命保険に入ることにしました。

たどり着いたのがメットライフ生命

色々ネットを探していると、

メットライフ生命の「スーパー割引定期保険」

にたどり着きました。

この保険の特徴は「喫煙の有無」「体型」「血圧」によって、
保険料が変わることです。

ちなみにリベ大の両学長もメットライフ生命はコスパがいいと言っているので、
間違い無いでしょう!!!笑

まずは見積もりをしてみましょう!

どこの保険もそうですが、ネットで簡単に見積もりできます。

最初は性別と年齢を選ぶ

                     (メットライフ生命ホームページより引用)
ちなみに生年月日は契約した当時を再現しているだけなので、実際とは異なります。

次に見積もりをしたい保険の種類を選ぶ

                   (メットライフ生命ホームページより引用)
ここでは死亡時の保険を選びましょう。

その次は喫煙の有無を選ぶ

                   (メットライフ生命ホームページより引用)
ここは素直に答えましょう。
喫煙している方は残念ながら、保険料が高くなるので
他の生命保険が良いです。

そのまた次は体型を選ぶ

                   (メットライフ生命ホームページより引用)
ここも素直に答えましょう。
肥満orやせの方も、保険料が高くなります。

最後に血圧を選ぶ

                      (メットライフ生命ホームページより引用)

自分の血圧がわからない方は選択しなくても大丈夫です。

条件を決めたら、受け取る保険金額を選択する

今回は10年定期保険で見ていきましょう。

                      (メットライフ生命ホームページより引用)

最も保険料が安くなるのが「非喫煙優良体」で最も高いのが「標準体」になります。
保険料が2000円以上も違うので、「喫煙しない・健康である」ことの重要性がわかりますね。

ちなみにネットライフ生命も値段が安いと言われていますが、
それでも同条件だと2700円なので、メットライフ生命の方が600円ほど安くなります。

                    (ネットライフ生命ホームページより引用)

掛け捨て生命保険のデメリットは保険料が受け取れないこと?

掛け捨て生命保険のデメリットは「保険料が受け取れないこと」
と書かれてたりします。

本当にそうでしょうか?

最初に書いたように掛け捨て生命保険は「負の宝くじ」です。
当たって(保険料が受け取れて)嬉しい人なんていないでしょう(一部の方除く。笑)。

そもそも一番の働き手が死んだり高度障害になったりしたら、
生きて働いていたら手にできていたはずの給料をもらえません。

僕の場合、年収2000万なので、もし34歳で死んだら、
定年(65歳)まで働くとして、だいたい6億円は損していることになります。

本当の宝くじに当たらないと割りに合わない!笑

なのでこのデメリットも、保険屋さんがぼったくり保険を買わせるために、
考えた罠でしょう。笑

まとめ

今日は掛け捨て保険の必要性と、非喫煙・健康に自信があるなら、
メットライフ生命がオススメという話でした。

大切な家族のためなので、できるだけ良い選択をしたいですね。
もちろん僕の意見が全てではないので、色々検討してみてください。

保険屋さんの罠にはまる鴨にだけはならないようにしましょう!笑

ABOUT ME
ヒーロボ
ヒーロボ
34歳、セミリタイアを目指している医者ブロガーのヒーロボです。 「誰でもできる資産形成」をモットーに同世代の投資家が増えることを願っています。現在の資産は8桁で50歳までには億り人になりセミリタイア予定です! 妻、長女、長男の4人家族。趣味はブログを読むこと、読書、サッカーです。共通点がある人はtwitterもやっているので絡みに来て下さい!
応援お願いします
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ