節約

J:COM電力は解約金に注意?デメリットからわかるオススメできる人

ひーろぼ
ひーろぼ
こんにちは。
家計管理を始めて5年目!家計の主治医ひーろぼです。今日の患者さんが入ってきましたよ。
悩めるひーろぼ
悩めるひーろぼ
電気代が高いので新電力の「J:COM電力」に切り替えようか迷っています。
評判とかを見るとデメリットもありそうなのでどうしようかな・・・と。
ひーろぼ
ひーろぼ
新電力に切り替える時は電気代だけではなく、契約手数料や違約金にも注意した方がいいですよ。今日は「J:COM電力」の評判について口コミを見ながら解説していきます!

J:COM電力に切り替えた人の口コミ

ひーろぼ
ひーろぼ
それでは早速口コミを見ていきましょう。
評価の高い口コミと低い口コミがそれぞれあるようです。

J:COM電力の評価の高い口コミ

まずはネットで見つけた評価の高い口コミから紹介します。

【切り替えて正解でした!】
電力を始めると案内が来たときから、すぐに切り替えを決めていました。今までの電話や対応等もとてもよく、自宅に訪問説明して頂いたときにお得プランに切り替えてもらい、電力では説明よりもかなり安くなり、切り替えて正解でした。

【満足。本当はもう少し安くなると嬉しい。】
電気代も毎月安くなっただけでなく、付加的なサービスといい、業者の方の誠実な対応といい、とても満足しています。ネットに関しては、著しくストレスがなくなりましたし。

【家内が電気代について言わなくなりました。】
1年目のトータルでキャンペーン込み込みのサービスもつけると月々3000円くらいは安くなったと思います。ただ、J-COMを視聴していないとお得感は少し減るとは思いますが、視聴している私の家庭では家内が電気料金などについては以前の様にうるさく言わなくなりました。

【J:COM電力はJ:COMを使う人にはお得です。】
切り替え自体は簡単で解約手続きや面倒な工事がいらないのはお手軽で良いかなと思います。

【利用者にとって苦手な部分もお任せできる有難さ】
精神的にすごく楽だなと感じたのが、「今まで使用していた電力会社への解約手続き不要」の部分でしょうか。
解約手続きってどうしても面倒だったり、代案などを示されて継続を促されることもあるため、セールスなども断りにくい性格には非常に難関でして。

J:COM電力の評価の低い口コミ

次に評価の低い口コミの紹介です。

【切り替えたことに後悔】
TV、インターネット、電話で長年契約していた事もあり、東京電力から切り替えました。料金は安くはなりましたが、デメリットが多く後悔しています。

【落とし穴だらけのJ:COM電力】
他社の電力会社は手数料が不必要な所が多いので、J:COM電力の大きなデメリットだと思います。さらに、違約金のリスクもあります。
電力セットの契約期間は戸建てで2年、集合住宅で1年ですが、3,500円~20,000円の違約金がかかります。

【電力セットの契約をしましたが失敗だったかもしれません】
J:COM電力と契約をすることで、J:COMのサービスの請求が1つにまとまり家計の管理がしやすくなると思っていたのですが実際にはメリットというほどのメリットにもなりませんでした。またいつでも無料で解約ができる新電力の会社もあるようなので、ここもそういったサービスを取り入れてほしいです。

(電力会社Hackから引用)
(価格.comから引用)

J:COM電力のメリット

J:COM電力のメリット

電気代が最大10%割引
セット割引がお得
オール電化向けのプランがある
お得なキャンペーンがある

電気代が最大10%割引

J:COM電力は電気をたくさん使うほどお得になります。
下の図にあるように最大10%割引!!!

(公式HPより引用)

ちなみに我が家の2020年の電気代をみると300kwhを超えたのは6ヶ月ありました。

ひーろぼ
ひーろぼ
電気代を安くするなら下の記事もオススメです!
【電力自由化のデメリット】3年経験した結果!停電は本当に起きやすいのか?電力自由化が始まって4年が経過しましたが、自分の周りには電力会社を変えたという人は少ない気がします。実際に電力会社を変えた人は2割程度とも言われています。最初に手続きをしてしまえば、あとは自動で節約できるので比較もしないのはもったいないです!ぜひ比較検討をして、お得になるのであれば電力会社を変えてみましょう。違約金がない会社を選ぶと失敗しにくいですよ!...

セット割引がお得

テレビやインターネットとセットで契約すると以下のような割引が受けられます。

戸建 集合住宅
関東・関西・札幌・仙台 300円×24ヵ月 300円×12ヵ月
九州・下関 500円×24ヵ月 500円×12ヵ月

セット割引がお得と書きましたが、そもそもセット契約しないと電気代の割引が受けられません。
そのため基本的にはテレビ・インターネットとのセット割引が必須になります。

オール電化向けのプランがある

オール電化向けのサービスがある新電力はまだ数が少ないです。
オール電化の方が乗り換えると2%割引となります。

お得なキャンペーンがある

期間限定のキャンペーンなどを実施しています。
現在開催中のキャンペーンに関しては一番最後で紹介しています。

J:COM電力のデメリット

J:COM電力のデメリット

契約手数料がかかる
解約手数料がかかる
J:COM電力だけの契約はできない

契約手数料がかかる

J:COM電力と契約すると3000円の手数料がかかります。
これは新規でJ:COMを申し込む人だけでなく、すでにJ:COMの他のサービスを利用している人も同様です。

他の新電力は手数料無料も多いのでこれは明確なデメリットです。

解約手数料がかかる

J:COM電力はなんと解約時にも手数料がかかります。

解約手数料は2種類あり

①かならずかかる3000円
②契約更新月以外の解約で最大2万円

がかかります。

正直にいうとこれがJ:COM電力と契約することをためらった一番の原因です。
他の電力会社は解約手数料が無料か、かかっても2000円程度なのでJ:COM電力の解約手数料は高いですね。

契約更新月は戸建なら24ヶ月、集合住宅なら12ヶ月です。

J:COM電力だけの契約はできない

厳密にはJ:COM電力だけの契約も可能です。
ただし上でも書きましたがセット契約しないと割引ができません。

ひーろぼ
ひーろぼ
割引なしだと契約手数料がかかるだけなので切り替える意味がないですね。

J:COM電力に切り替えた方が良い人

J:COM電力に切り替えた方が良い人

J:COMのネットサービスなどにすでに加入している方

J:COM電力の特徴はセット割引で値段が安くなることです。
なのでJ:COMのサービスをすでに契約している人はJ:COM電力に切り替えることをオススメします。

ひーろぼ
ひーろぼ
オール電化にも対応しているのが嬉しいですね!

J:COM電力に切り替えない方が良い人

J:COM電力に切り替えない方が良い人

J:COMのネットサービスなどに加入していない方

口コミで見てきたようにJ:COM電力の最大のデメリットは解約手数料が高すぎることです。
セット割引なしだとそれほど安くないので、他社のネットサービスなどに契約している人は切り替えしないことをオススメします。

ひーろぼ
ひーろぼ
セット割引なしだと逆に電気代が高くなることもあるので注意してくださいね!

J:COM電力への切り替え方法

ひーろぼ
ひーろぼ
ここからはJ:COM電力への切り替え方法を見ていきましょう。3ステップでとても簡単です!
J:COM電力への切り替え方法

①Web、電話で申し込み

②カスタマーセンターから5営業日以内に電話がくる

③3週間ほどで切り替え・利用開始

ひーろぼ
ひーろぼ
WEBで申し込む方は下図の青矢印から申し込んでください

(公式HPより引用)

契約中の電力会社の解約手続きや工事が不要なのはメリットです!

契約方法について詳しく知りたい方はこちらの公式HPより
J:COM電力

J:COM電力のお得なキャンペーンをチェック!

ひーろぼ
ひーろぼ
最後にお得なキャンペーンをやっているのでチェックしましょう!

 

【実施中のキャンペーンの概要】
期間中、J:COM 電力を追加の上対象プランにご加入、2021年3月末までに対象プランのサービス開始・電力開通完了すると、2021年5月の月額利用料金が戸建住宅5,000円(税込)、集合住宅3,000円(税込)割引に!

ひーろぼ
ひーろぼ
こちらのキャンペーンは2021年3月15日までなので申し込みをしたい人は急ぎましょう!

↓キャンペーン中にJ:COM電力に申し込むならコチラ
電気代がお得に!J:COM電力

J:COM電力の評判のまとめ

ひーろぼ
ひーろぼ
J:COM電力のメリット・デメリットをまとめてみました。

デメリットはありますがJ:COMのサービスをすでに利用している人で
電気代が高いとお悩みの方は変更を検討してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
ヒーロボ
ヒーロボ
34歳、セミリタイアを目指している医者ブロガーのヒーロボです。 「誰でもできる資産形成」をモットーに同世代の投資家が増えることを願っています。現在の資産は8桁で50歳までには億り人になりセミリタイア予定です! 妻、長女、長男の4人家族。趣味はブログを読むこと、読書、サッカーです。共通点がある人はtwitterもやっているので絡みに来て下さい!
応援お願いします
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ