ブログ・SNS

Forbiddenエラー?Googleアナリティクスが設定できない時の対処法!

こんにちは。年収2000万ドクターのhiiiroです。

ブログ初心者の方の多くが設定するであろうGoogleアナリティクス。
僕は設定時に「Forbiddenエラー」というページが出て、
設定できずに泣きそうになりました。笑

そもそも初心者ってエラーの調べ方もわからないんですよね。。。
そこで、今回はGoogleアナリティクス設定時にForbiddenエラーが出た時の対処法をお伝えします。

結論

レンタルサーバーのWAFをOFFにしてみる
設定が終わったらWAFをONに戻すのを忘れずに!

Forbiddenエラーとは

Googleアナリティクスを設定するには、トラッキングコードをHTMLタグ設定で、
<head>内に貼り付ける必要があります(ここがわからない方は「Googleアナリティクス 設定」などでググってください)。

その際にこんな画面が出ることがあります。


「403エラー」と呼ばれていますが、簡単にいうと、
「あなたにこのページを見る権利はありませんよ」と言われているということです。

URLの間違いは原因ではない

URLが正しいか確認してくださいと書かれているので、
何度も確かめましたが、原因ではなさそうです。

原因はレンタルサーバーのWAF設定かも

WAF設定とは?


Web Application Firewalの略で、自分のwebサイトを保護するシステムです。
僕の場合はWAF設定を一旦「OFF」にしてみた所、
無事にGoogleアナリティクスの設定ができました!

WAF自体は悪意を持ったユーザーの攻撃によるWeb改ざんから、
自分のWebサイトを守ってくれる機能なので、基本的には「ON」にしておきましょう。

ConoHa WINGの場合の設定方法

コントロールパネルを開いて「サイト管理」をクリック

次にサイトセキュリティをクリック

WAFのタブをクリックして「OFF」を選択

設定が終わったら「ON」に戻しておきましょう

上でも書きましたが、基本的にWAFはWebサイト運営にとって有益なものです。
ログを調べたらめっちゃ攻撃されてました!!!笑

Googleアドセンスなども同じ

Googleアドセンスなど、他にもHTMLタグ設定の<head>内に貼り付けが必要な時は、同じようにWAFを「OFF」にしてみましょう。

まとめ

今日はWordpressでGoogleアナリティクスなどの設定ができない時の対応でした。
上級者の方からしたら「当たり前やん」と思われるかもしれませんが、
初心者のうちはこういうところでつまずきがちです。

細かい設定で手間取って、肝心のブログを書く作業が嫌になり、
ブログをやるのを辞めたりするのはもったいないです。

同じように悩んでいる初心者の方の参考になればと嬉しいです。

ABOUT ME
ヒーロボ
ヒーロボ
34歳、セミリタイアを目指している医者ブロガーのヒーロボです。 「誰でもできる資産形成」をモットーに同世代の投資家が増えることを願っています。現在の資産は8桁で50歳までには億り人になりセミリタイア予定です! 妻、長女、長男の4人家族。趣味はブログを読むこと、読書、サッカーです。共通点がある人はtwitterもやっているので絡みに来て下さい!
応援お願いします
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ