節約

節約生活に疲れた子育て家庭こそ見直して欲しい新4大固定費をご紹介!

こんにちは。年収2000万ドクターのhiiiroです。

子育て中の家庭ってお金がかかりますよね。
食費や教育費、子供の医療費などなど・・・

そんな中、頑張って節約していると疲れてきませんか?

ただでさえ子育てが大変なのに、
自分の欲しいものや趣味にお金を使えないなんて拷問でしかない!笑

やはり人生を豊かにするお金は節約すべきではないため
節約すべきは固定費になります!

よく言われている4大固定費は
「家賃」「車」「保険」「通信費」
ですが、子育て家庭でこの4つ全てを削減できますか?

今日は子育て中の我が家がオススメする
子育て家庭向けの「新4大固定費」をご紹介します!!!

要点

とりあえずここだけ読めば大丈夫

この記事はこんな方にオススメ!
子育て家庭で節約したい方
節約生活に疲れている方

記事の内容
4大固定費は「家賃」「車」「保険」「通信費」
子育て家庭では「家」と「車」は譲れない
子育て家庭の4大固定費は
「保険」「通信費」「電気代」「教育費」!!!

結論
子育て家庭は「保険」「通信費」「電気代」「教育費」を節約すべき

4大固定費とは

4大固定費とは一般的に
「家賃」「車」「保険」「通信費」
の4つを指すことが多いようです。

この4つは家計の出費に占める割合が大きいことから
節約効果が高く、一度見直せば、その後の努力がいらないため

節約するのであれば、まずは4大固定費からが鉄則です!!!

子育て家庭は家賃と車は削れない!


しかし、子育て家庭の場合は必ずしも4大固定費の全てを節約できるわけではありません。

特に「車」は小さい子供がいる場合、必須に近いと思っています。

もちろん無くても何とかはなりますが、
小さい子を連れての電車やバス移動は

できれば避けたいと思うに違いありません!!!

また「家賃」も子供の数が増えて大きくなってくると
どうしても広い家に引っ越しせざるを得ない場合も出てくるでしょう。

子育て家庭の4大固定費

そこで4大固定費に対して、僕が考えた新4大固定費が

「保険」「通信費」「電気代」「教育費」

になります!!!

保険は不要


以前からブログやツイッターで発信していますが
子供のために積立保険は不要です。

最も必要のない固定費なので真っ先に節約しましょう!

子供のために始めた学資保険!あれ?お金減ってるよ?子供が生まれたら、教育費を貯めなきゃと思う方も多いと思います。その中で、最初に思いつくのが学資保険ですが、本当に学資保険が最適なのでしょうか?今日は学資保険よりも貯金+投資信託の方が良いと思う理由をお伝えします。...

ここを節約するだけで、月数万円という家庭もあると思います。
僕の職場の先輩はなんと、月に10万円も保険に払っているようです!!!

通信費は格安スマホ


こちらも何度か発信していますが
よっぽど仕事で通信速度が安定しないと困る人でなければ
格安スマホで十分です!

僕は「楽天モバイル」と「mineo」を使っています

今から始めるなら1年無料の楽天モバイルが一番オススメです。

https://20milion-dr.com/rakuten-mobile/

1年後の無料期間が終わった時に迷うと思いますが、

楽天回線エリア内に住んでいる方は楽天モバイル、
楽天回線エリア外に住んでいる方はmineo

が良いと思います。

楽天モバイルは楽天回線エリア外だと1ヶ月5GBまでなので
mineoで6GBを選んでもmineoの方が安くなるからです。

(mineoHPより引用)

ただし、電話をよくかけるという方は「楽天モバイル」がオススメです!

電気代はエネチェンジでチェック!


(エネチェンジHPより引用)

電力自由化になってから一度も見直したことがない方は
ぜひ電気代比較サイトの「エネチェンジ」を使ってみてください。



自分の家庭にあった電力会社がきっと見つかりますよ。
またエネチェンジ独自の特典がある電力会社もあります。


(エネチェンジHPより引用)

シミュレーションすると上の図のようにいくら節約できるかわかります。
シミュレーションでは「月の電気代」や「アンペア」などを
入力するので、電気代がわかるものを用意しましょう。

我が家は「エルピオ電気」に変えて年間20000円ほど電気代が安くなりました!
(ご家庭によって値段は変わりますので、参考までに)


教育費が親のためになってませんか?


教育費は子供のためなんだから、
「節約なんてとんでもない!」
という声が聞こえてきそうですが、本当にそうでしょうか?

その習い事は本当に子供が「やりたがっている」ことですか?
我々親が「やらせたがっている」ことではないですか?

我が家も子供のためにと思って娘を文字を書くスクールに通わせていましたが、
ある日娘から「私やりたくない・・・」と言われました。

切なそうな顔をして自分の意見を言う娘を見て
「かわいそうなことしたな」と夫婦揃って反省しました。

それからは子供達がやりたいと言ったことをやらせるようにしています。

教育費にお金をかけるのは賛成ですが、自分よがりになっている
教育費があるのであれば、それは節約すべき固定費だと思います。

まとめ

今日は子育て家庭が節約すべき「新4大固定費」をご紹介しました。

お金の面で言えば、家賃や車を節約すべきですが、
子育て家庭という事情を考慮して、あえて家賃と車は
節約しないという選択もありではないかと思っています。

また特に伝えたかったことは、教育費を子供のためではなく
自分達のメンツのために使っていないか?ということです。

子供達は自分達の見栄やプライドを反映させる道具ではありません。
子供達が本当にやりたいと思っていることにお金をかけてあげるのが、
子供思いの親がやることではないでしょうか?

ぜひ今日紹介した4つの固定費を見直して、
苦しい節約生活から解放されましょう。

ABOUT ME
ヒーロボ
ヒーロボ
34歳、セミリタイアを目指している医者ブロガーのヒーロボです。 「誰でもできる資産形成」をモットーに同世代の投資家が増えることを願っています。現在の資産は8桁で50歳までには億り人になりセミリタイア予定です! 妻、長女、長男の4人家族。趣味はブログを読むこと、読書、サッカーです。共通点がある人はtwitterもやっているので絡みに来て下さい!
応援お願いします
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ