生活スタイル

歯のケアをやってますか?電動歯ブラシはとってもおすすめです!

こんにちは。年収2000万ドクターのhiiiroです。

みなさんは健康について意識していますか?
多くの方は自分は大丈夫と思って、日々の生活習慣を疎かにしていることが多くないでしょうか?

医者の不養生とは言いますが、僕自身20代の頃はそれほど健康に気をつけていませんでしたが、30代になってからは色々と気をつけています。
その中の一つに「歯のケア」があります。
全身の健康は歯の健康から始まるといっても過言ではありません!
今日は僕が使ってみて、「これは良かった」と思えるものをご紹介します!!

結論

電動歯ブラシ、デンタルフロス、マウスウォッシュ
特に電動歯ブラシは時短になります!!!

8020運動

8020運動をご存知ですか?
80歳になっても20本の歯が残っていれば、食べ物を食べるのに困らないので、
自分の歯を大事にしよう!という運動のことです。
(厚生労働省HPより)

人の歯の本数は28-32本


人の歯は親知らずも含めると最大32本になります。

歯が抜ける原因は虫歯と歯周病

歯が抜ける原因の多くは虫歯と歯周病と言われています。
(厚生労働省HPより)
逆に言うと、この二つをケアすれば歯を守ることができると言うことですね!

歯周病は全身の病気の原因となる

歯周病が原因となると言われている病気

認知症
肥満
糖尿病
動脈硬化
骨粗鬆症
感染症
などなど

僕の患者さんには生活習慣病の方が多いのですが、実際に中年なのに歯が少ない人が多いです。
その中でも喫煙をしている人の割合が多いような印象がありますね。

オススメの歯のケア

歯を守ることで、全身の病気を予防することができる可能性があることがわかりました。
それではどのように歯のケアをするのが良いのでしょうか?

もちろん、生活習慣を規則正しくすると言うのが前提で、おすすめグッズを紹介します。

電動歯ブラシ

僕の圧倒的オススメはこの電動歯ブラシです!
2年前から使っていますが、歯を磨いた後のツルツル感がすごすぎて、最初は感動しました!

使い始めはくすぐったい感じがありますが、すぐに慣れますし今では手放せないですね!
僕が使っているのはパナソニックのドルツという電動歯ブラシですが、
磨き方によって(普通に磨いたり、歯垢落とし専用など)、歯ブラシの先端を変えれるのでおすすめです。

デンタルフロス

電動歯ブラシでかなりの汚れは落とせますが、歯の間はどうしても落としづらくなります。
デンタルフロスであれば、汚れも落とせて歯茎のマッサージにもなりますし良いと思います。

僕が使っているのは、こちらになります(WAXつきがおすすめです)。

デンタルフロスの注意としては、勢いよく歯の間に入れると歯茎を傷つけるので、ゆっくり優しく動かすことです。

マウスウォッシュ

虫歯、歯周病予防だけでなく口臭予防にもなります。
特に夜間は唾液の量が減り細菌が増えるため、寝る前と起床時にやるようにしています。

定期的に歯医者に行こう

海外では定期的に歯医者に行くのが常識のようですが、日本ではまだまだ習慣にはなっていないようです。
僕もできるだけ、1年に1回は行くようにして歯のチェックと歯垢を落としてもらっています。

以前はひどいと虫歯が数本ありましたが、今はほとんど虫歯はなくなっています。
本当は3-6ヶ月に一度の受診が良いと言われていますので、僕も注意したいと思います。

まとめ

今日は歯の重要性についてと、オススメのグッズを紹介しました。
生活習慣病の方は当然のこと、まだ病気になっていない方も、歯の健康に注意すべきと思います。
特に電動歯ブラシは、時間がなくても歯の汚れを落とせますし、忙しいビジネスマンにもオススメです。
ぜひ、僕達も8020目指して頑張りましょう!

ABOUT ME
ヒーロボ
ヒーロボ
34歳、セミリタイアを目指している医者ブロガーのヒーロボです。 「誰でもできる資産形成」をモットーに同世代の投資家が増えることを願っています。現在の資産は8桁で50歳までには億り人になりセミリタイア予定です! 妻、長女、長男の4人家族。趣味はブログを読むこと、読書、サッカーです。共通点がある人はtwitterもやっているので絡みに来て下さい!
応援お願いします
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ